Excursiones 各種見学ツアー


Historia y Arqueología - 歴史探検 -

Monte Albán y Atzompa … モンテ・アルバン&アトソンパ

モンテ・アルバン遺跡はかつて紀元前500年から紀元後800年までサポテコ族の中心都市であった場所で、その絶頂期には、4万人以上の人々が暮らしていたと言われています。今日、この世界文化遺産を訪れる観光客は、古代サポテコの祭礼センターをくまなく観て廻ることが出来ます。遺跡の中央広場には天文台、宮殿、踊る人々のレリーフが残るピラミッド、球技場や古墳などがあり、考古学的価値の高いこの中央アメリカ最古の遺跡が醸し出す独特な雰囲気を存分に味わうことが出来るでしょう。 モンテ・アルバンの西側には人口5,000人の村、サンタマリア・アトソンパがあります。この村は特産の緑色陶器で名が知られており、住民の多くがこの伝統工芸産業に携わっています。 私たちICOが実施するツアーでは、この種の伝統陶芸技術を製造現場の内部で直に見学することが出来ます。

Mitla,Tlacolula y El Tule … ミトラ&トラコルーラ&エルトゥーレ

私たちが企画するツアーはミトラ遺跡の見学から始まります。ここは5つのグループに分かれた施設群で構成された遺跡で、それらは宗教行事用と司祭たちの居住区域用に分かれていたと現在では推測されています。遺跡の壁面には幾何学的なモザイク装飾が残っており、古代サポテコ人の高度な建築技術や芸術的感性を伺い知ることが出来るでしょう。 ミトラ遺跡の見学に続いて、私たちのツアーではトラコルーラの村に立ち寄ります。1250年ごろに建設されたこのサポテコ族の村は、天国と地上の中間地点にある場所として彼らの間で信じられてきました。この村の日曜定期市(ティアンギス)はオアハカ州全体の中で最大の規模を誇り、歴史ある代表的な市場です。 このツアーの最後に、世界的に有名な巨木で知られる村、エルトゥーレに向かいます。この村のサンタマリア教会に南北アメリカ大陸全土で最も大きい巨木がそびえ立っています。この木はイトスギの一種で、樹齢は2000年以上、高さは42メートル、幹周りはおよそ60メートルで、総重量は600トンに達するとも言われています。

Yagul, Teotitlan & Tlacochahuaya … ヤグール&テオティトラン&トラコチャワーヤ

こちらのツアーは、オアハカから45キロ東に位置する考古学遺跡、ヤグールを訪れることから始まります。この遺跡に残る球技場は、ユカタン半島のチチェンイツァーに次いで中米第2位の規模を誇ります。また、ここから望むオアハカ盆地の絶景も大きな見所となっています。 次に訪れるテオティトラン・デル・バジェは絨毯や毛布など毛織物産業で有名な村です。ここでは、羊毛を紡ぎ、色染めし、織物にするまでの全工程が伝統的な手作業で行われています。この村では、丁寧で質の高い羊毛製品の製造過程を見学することが出来ます。 最後に、16世紀の教会とサンヘロニモ修道院跡がそびえ立つ小さな村、サンヘロニモ・トラコチャワーヤへ向かいます。もとは先住民によって建設され、後にヨーロッパ人が装飾を加えたこの教会は、オアハカ中央盆地における宗教融合文化を代表する貴重な例です。


Aldeas de los alrededores - 近郊集落訪問 -


Cuilapam, Arrazola y Zaachila … クイラパン&アラソーラ&サアチーラ

こちらのツアーは、立派な造りをしたサンティアゴ修道院跡が残るクイラパン・デ・ゲレーロの村を訪問することから始まります。ゲラゲッツァ祭で披露される最後の演目ダンサ・デ・ラス・プルーマスは、この村に古くから伝わる民族舞踊です。 続いて、伝統木彫り細工のアレブリーへで有名なアラソーラの村を訪問します。ここでは、アレブリーへの製作現場を見学し、その製造過程を学びます。 最後に、スペイン人の征服以前から現在まで長くサポテコ人の居住区として栄えてきたサアチーラの村を訪問します。村の中心部に残るサアチーラ遺跡では、 墳墓の壁に刻まれた古代サポテコ人のレリーフや文字を見学できます。

Coyotepec,Tilcajete y Jalietza … コヨテペック&ティルカヘーテ&ハリエッツァ

サンバルトロ・コヨテペックは、バロ・ネグロという神秘的な光沢をもった黒い陶器で有名なサポテコ族の村です。モンテ・アルバンの遺跡からもこの村の黒陶が数多く見つかっており、その歴史の深さを知ることができます。ゲラゲッツァ祭で披露される黒い壷を使った踊りはこの地方のものです。 サンマルティン・ティルカヘーテはカラフルな木彫芸術アレブリーへで有名な村です。ここでは伝統的に、男性が木彫を行い、女性や子供がデザインや色づけを施して、家族全員が共同作業でこの伝統工芸品を産出しています。アレブリーへの独特なデザインを通して、コロンブス以前の古代サポテコ信仰とカトリック信仰の興味深い文化融合を感じ取ることができるでしょう。 サントトマス・ハリエッツァは、テーブルクロスやマット、ベルトなどの綿織物産業に携わる女性たちが活躍する村として有名です。村の中心には小さな市場があり、伝統的な手作業で丁寧に作られた様々な織物が所狭しと並びます。

Hierve el Agua … イエルベ・エルアグア

イエルベ・エルアグアは、圧倒的な山々と周辺から湧き出る数多くの泉が織りなす美しい景観で有名な観光地です。元来は古代サポテコ族の聖地であった場所で、2500年以上前には、すでに灌漑設備が整えられていました。ここでは、周辺に湧き出る美しい泉や天然のプールで遊泳を楽しむことが可能です。また、断崖絶壁に現れる石化したような滝など、圧巻で奇観的な風景の数々を眺めることもできます。

San José Mogote y Etla … サンホセ・モゴーテ&エトラ

小さな丘が点々と町中に広がるサンホセ・モゴーテは、モンテ・アルバンより歴史が古く、紀元前1500年頃には人々が住み始めたと言われています。 次に訪れるエトラでは、16世紀の素朴な雰囲気が漂う教会を訪ねます。そこで私たちのガイドを通して、エトラを中心に広げられていったドミニコ会派のカトリック布教について学びます。 同時に訪問するラス・ペーニャス教会は、キリストの足跡が残る聖地とされています。 こちらのツアーの最後に、サンアグスティン芸術センターへ向かいます。ここは20世紀初頭の織物工場を改築した製紙所で、100%自然繊維を使用した再生紙を手作業で製造しています。ここで作られた質の高い紙は市販ノートからデッサン、版画まで幅広い用途に利用されています。


Desarrollo Sustentable - 持続可能な発展を目指して -


Ecoturismo Sierra Norte … シエラ・ノルテのエコツーリズム

1日単位で行う通常ツアーに加えて、私たちICOでは2日間かけて実施するシエラ・ノルテへのエコツーリズムも用意しています。 このツアーには、美味しいお食事、快適な共同ログハウス、そして高地の多様な動植物の生態系を観賞するエコツアーがすべて含まれています。 私たちが提供するエコツアーを通して、オアハカが持つ違った一面に出会うことが出来るでしょう。山岳地帯に点在する先住民の村々は、それぞれ独自の文化や生活形態を現在も維持しており、それらを肌で知ることは大変貴重な経験となるはずです。 こちらの企画で私たちが提携するエコツアー機関はオアハカ州によって運営されており、その収益はすべて山岳地域の村々における学校運営、病院運営、そしてその他の公共事業に当てられています。 私たちのエコツアーは、土曜朝9:00の集合に始まり、日曜夜7:30の解散で終了します。こちらの企画には、朝食、昼食、夕食、一泊分の宿泊、学校から現地までの往復移動が含まれており、学校からのコーディネーター1名と現地ガイド数名がつきます。

Fundación En Vía … フンダシオン・エン・ビア

私たちICOがスポンサーを務めるフンダシオン・エン・ビアは、オアハカの貧困層を救う目的で設立された非営利の小規模融資団体です。ここでは、オアハカ郊外のテオティトラン・デル・バジェという村で伝統工芸品を製造・販売する女性たちに、商業活動の推進と貧困からの脱出を目的とした小規模融資を行っております。また、世界中から訪れる学生をこの村へ引率し、オアハカにおける商業活動の現状を学ばせることも活動の主要目的です。 私たちICOの学生は、この団体のボランティアスタッフと共に、この村を訪れます。そこで、現地の女性たちと交流し、伝統工芸産業に携わる彼女たちが営む生活の実態について学びます。同時に、これらの個人的商業活動に対して小規模融資が果たす機能・役割についても学びます。 この活動への参加費は、無利子返済を条件とした融資金として彼女たちへ貸与されます。そして返済が済んだ場合には、その返済金はこちらの団体が運営する他プロジェクトへの資金として新たに利用されます。

活動日: 毎週 木曜日13:00–19:00 土曜日9:00–16:00 

こちらの活動に関する詳細は下記リンク先よりお問い合わせください。
http://www.envia.org/
info@envia.org